スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)

 環境省は16日、新潟県佐渡市で放鳥され、産卵したとみられていた国の特別天然記念物トキ1組が抱卵を中止したと発表した。原因は不明だが、再び産卵する可能性もあるという。

 環境省によると、このペアは今月6日ごろから雄雌どちらかが巣で抱卵しているとみられていたが、13日ごろから2羽とも巣を長時間離れるようになった。

 新潟大学の永田尚志・准教授は「カラスやテンなどの天敵に卵が襲われたか、風が強いため巣から卵が落ちたとも考えられる。人が近づくと抱卵を放棄することもある」と話している。

 環境省は平成20年から野生復帰を目指し29羽を放鳥、別のペアは抱卵を続けている。

【関連記事】
順化ケージ内でテン1匹捕獲 トキ9羽襲撃か
5月にもトキのひな誕生か
トキのケージ、大規模改修を検討へ 環境相
佐渡-羽田線の議案否決 新潟知事「切り捨て判断、残念」
完全養殖のウナギ仔魚公開 三重の養殖研究所
外国人地方参政権問題に一石

700万収賄の疑い 元常務理事逮捕 都家具厚生年金基金(産経新聞)
姫路城、4年間は登れません「平成の大修理」本格化(産経新聞)
疼痛治療薬に関するライセンス契約が終了―持田製薬(医療介護CBニュース)
山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
小学校屋上から男児転落=天窓踏み抜く、意識あり-鹿児島(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。