スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道にハマるお母さん達 「ママ鉄」急増中の背景(J-CASTニュース)

 鉄道ファンといえば男性、とはいえない時代がやってきている。鉄道にハマってしまうお母さん達が4、5年前から増え、「ママ鉄」と呼ばれている。

 「ママ鉄」同士のコミュニケーションも盛んで、ネットのコミュニティーでは鉄道イベントやグッズ購入、電車がよく見えるスポットなどの情報交換が行われている。

 男性の鉄道ファンは「鉄ちゃん」、女性ファンを「鉄子」と呼ぶ。そして最近では、母親は「ママ鉄」、子供、主に男児の鉄道ファンは「子鉄」といった新語も生まれている。写真機材はプロ級のモノを携え全国を回り、日本の鉄道全線や車両を制覇するといったマニアとは違い、「ママ鉄」は子供が成長するまでの「期間限定」ファンであることが多いという。

■「子供の歯に駅の名前を付けている」

 「ママ鉄」はなぜ生まれたのか。豊田巧さんの著書「鉄子のDNA」にこんな分析が載っている。

 最近の母親は子供の趣味に付き合うことが多い。例えば、子供がサッカーにはまれば、母親も子供の趣味に合わせる。それと同じように子供が鉄道に興味を持つと自然に鉄道が好きになっていく。「ママ鉄」は20代後半から30代半ばが中心。国内旅行ブームを体験したことが、「鉄」になるハードルを下げているという。

 SNS「ミクシィ」には「ママ鉄」コミュが作られ、771人が参加している。ここでは電車の見えるカフェ&レストランやイベント関連の情報交換、オフ会の告知が行われている。また、「ウチは服や靴に電車の名前をつけてます」や、「子供の歯1つ1つに駅の名前を付けて電車の絵付きの歯ブラシで磨かせています」などと「鉄ママ」ぶりを披露している。

■子供が鉄道に飽きると同時に「ママ鉄」も卒業

 鉄道&おもちゃの情報誌「鉄道おもちゃ」編集長の武井豊さんによれば、もともと子供向けだった同誌がお母さん達にも読まれるようになったのは4、5年前から。そのため、お母さん達も楽しめるような誌面作りに変えている。ただ、あまりお母さんに媚びた内容にすると母親から「子供が楽しめない」というお叱りが編集部に来るそうだ。もともと鉄道ファンだったという人は少なく、子供に影響を受けて、自分ものめり込んでいった例が多い。

  「母親と息子が2人でイベントに行ったり、電車に乗ったり、撮影に行ったりしています。イベント会場などを見ると、父親と息子に比べ、母親と息子で来ている例が5倍にもなっています」

と武井さんは打ち明ける。ファミリーで鉄道イベントに出かける場合もあるが、母親と息子というカップルが圧倒的だ。

 今後も「ママ鉄」は増えていくのかーー。武井さんは目立って増えていくことはないと予想する。

  「2歳から小学校3、4年生くらいまでは鉄道が好きですが、やがては飽きてしまいます。だから子供と一緒に楽しんでいたお母さんも『卒業』というパターンが多いんです」

 もちろん子供がリタイアしても「鉄子」として残る「ママ鉄」はいるが、それほどは多くない、というのが武井さんの見方だ。


■関連記事
フツーの女子に 「鉄子」が急増殖中 : 2009/09/04
鉄道ファンの線路侵入 鉄道雑誌も「犯罪」と警告 : 2010/02/19
700万自腹で払って運転士に そんなお金持ち現れるのか : 2010/03/05
中国人は世界を乗っ取るのか? 衝撃の「河添リポート」 : 2010/04/22
「年の差を感じさせない」つきあいができるか : 2010/04/26

ジオス破産手続き開始を決定…東京地裁(読売新聞)
舛添新党、その名は「新党改革」 自民に離党届提出(産経新聞)
<参院選>ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致(毎日新聞)
<つくばみらい市長選>片庭氏が初当選 茨城(毎日新聞)
こち亀 両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)
スポンサーサイト

損保ジャパン代理店元職員、2億5千万詐取(読売新聞)

 損害保険ジャパンは22日、同社代理店の元男性職員(58)が、架空の積み立て保険の募集を装って、岐阜、愛知両県の顧客31人から総額約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。

 元職員は、1998年に旧日産火災海上保険(現・損害保険ジャパン)に研修生として入社。2001年5月から岐阜県内で代理店経営を始め、08年7月から岐阜市内の別の代理店に勤めていた。2000年以降、顧客から金をだまし取っていたとみられる。

 3月12日に被害者から損害保険ジャパンに問い合わせがあり発覚した。被害者はその後、愛知県警に被害届を提出したという。

18歳の小林多喜二作「スキー」見つかる(読売新聞)
鳩山首相、自ら「愚かな首相かも」発言 政府高官も困惑の表情(産経新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児-福島(時事通信)
5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕-愛知県警(時事通信)
明石歩道橋事故、元副署長を20日に起訴(読売新聞)

保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)

 全国の保守系地方議員が結束して国政に対し声をあげていこうという「草の根の声で日本を変える! 四・一七全国地方議員緊急決起集会」が17日、都内で開かれた。地方議員約450人が参加し鳩山政権を厳しく批判した。

 来賓の石原慎太郎都知事は「今度の参院選は外国人参政権を与えるか与えないかの選挙」と指摘、「日本の運命を左右しかねない問題。国が売られようとしている。頑張りましょう」と激励。日教組と民主党の癒着や外国人参政権問題、民主党幹事長への陳情一本化など政権への批判が続出した。

<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり(産経新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
菅家さんの選挙権回復(産経新聞)
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)

佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)

 環境省は16日、新潟県佐渡市で放鳥され、産卵したとみられていた国の特別天然記念物トキ1組が抱卵を中止したと発表した。原因は不明だが、再び産卵する可能性もあるという。

 環境省によると、このペアは今月6日ごろから雄雌どちらかが巣で抱卵しているとみられていたが、13日ごろから2羽とも巣を長時間離れるようになった。

 新潟大学の永田尚志・准教授は「カラスやテンなどの天敵に卵が襲われたか、風が強いため巣から卵が落ちたとも考えられる。人が近づくと抱卵を放棄することもある」と話している。

 環境省は平成20年から野生復帰を目指し29羽を放鳥、別のペアは抱卵を続けている。

【関連記事】
順化ケージ内でテン1匹捕獲 トキ9羽襲撃か
5月にもトキのひな誕生か
トキのケージ、大規模改修を検討へ 環境相
佐渡-羽田線の議案否決 新潟知事「切り捨て判断、残念」
完全養殖のウナギ仔魚公開 三重の養殖研究所
外国人地方参政権問題に一石

700万収賄の疑い 元常務理事逮捕 都家具厚生年金基金(産経新聞)
姫路城、4年間は登れません「平成の大修理」本格化(産経新聞)
疼痛治療薬に関するライセンス契約が終了―持田製薬(医療介護CBニュース)
山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
小学校屋上から男児転落=天窓踏み抜く、意識あり-鹿児島(時事通信)

<将棋>羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)が8、9の両日、東京都文京区の椿山荘で行われる。羽生が3連覇を達成し、名人獲得を通算7期に伸ばすか。三浦が名人初挑戦で奪取を果たすか。将棋界注目の対決が開幕する。

 両雄によるタイトル戦は14年ぶり。96年の棋聖戦では、三浦が当時7冠の羽生を破った。だが、03年の途中からは、羽生が三浦に10連勝している。

 椿山荘では7日、前夜祭が開かれ、他のA級棋士を含む関係者やファンら約350人が参加。羽生は「ひのき舞台にふさわしく、ファンの人を楽しませる将棋を指したい」、三浦は「美しい椿山荘の桜に負けないような素晴らしい棋譜を残したい」と決意を語った。

 また、毎日新聞社の朝比奈豊社長が「今回も公募の中から対局場が選ばれました。各地で将棋ファンが首を長くして待っていることでしょう」、朝日新聞社の秋山耿太郎社長が「棋力、体力が充実されているお二人の対局を見せていただきたい」と語った。日本将棋連盟の米長邦雄会長、大和証券キャピタル・マーケッツの吉留真社長もあいさつ。来賓の川端達夫文部科学相、原口一博総務相が祝辞を述べた。

 第1局の先後は「振り駒」で決める。持ち時間は各9時間。立会は大内延介九段、解説は飯島栄治六段、記録は渡辺愛生三段。【山村英樹】

【関連ニュース】
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局

「誠に遺憾」日弁連会長がコメント 中国の死刑執行(産経新聞)
<新党>平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議(毎日新聞)
<砂川事件>「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容(毎日新聞)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
「政治生命のすべてかける」結党会見で平沼氏(読売新聞)

貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当-府警など(時事通信)

 大阪市の貴金属店から昨年4月、計約1500万円相当の指輪などを盗んだとして、大阪府警と兵庫県警は6日、窃盗などの疑いで、同府八尾市、無職工藤常雄(52)を再逮捕した。
 逮捕容疑では、工藤容疑者は昨年4月24日午前、大阪市中央区の貴金属店に侵入。指輪やネックレスなど約1500万円相当を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕
万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目
殺害女性のおいを逮捕=カードで現金、窃盗容疑
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で
振り込め詐欺防止活動中に窃盗=ATMから5万円

大型トラック正面衝突、双方の運転手死亡(読売新聞)
普天間、市内移設阻止へ「体で行動」…名護市長(読売新聞)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)
“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー(スポーツ報知)
<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)

千葉佐那 ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増(毎日新聞)

 坂本龍馬(1835~67)を思い続け、生涯独身のまま世を去った女性剣士、千葉佐那(1838~96)。NHK大河ドラマ「龍馬伝」で女優の貫地谷(かんじや)しほりさんが佐那役を演じて以来、甲府市の清運寺にある佐那の墓を訪ねる人が急増している。田中宏昌(こうしょう)住職は「佐那のいちずな姿が人をひきつけるのでは」と話している。【水脇友輔】

 清運寺の一角にある佐那の墓石には「千葉さな子墓」「明治二十九年十月十五日逝 坂本龍馬室」と刻まれている。「龍馬室」とは龍馬の妻という意味。佐那は晩年、周囲に「龍馬のいいなずけだった」と語っており、彼女を思いやって記されたとみられる。

 ドラマ「龍馬伝」で貫地谷さんは美しく勝ち気な佐那役を演じている。田中住職によると、昨年1年間の墓参者は200人ほどだったが、今年はドラマが始まった1月から2カ月間で既に400人近くが訪れた。以前は剣道の必勝祈願に来る人や熱狂的な龍馬ファンがほとんどだったが、最近は高校生から高齢者までさまざま。龍馬の故郷である土佐・桂浜の小石や龍馬の人形を供える人もいるという。

 佐那は北辰一刀流の開祖、千葉周作の弟定吉の長女。同流の免許皆伝を受けるほどの腕前だった。龍馬は1853(嘉永6)年に江戸にあった定吉の道場に入門し、彼女と出会ったとされる。1863(文久3)年には姉の乙女にあてた手紙で「この話は人にゆ(言)はれんぞよ。すこしわけがある」と前置きし、佐那について「馬によくのり剣も余程手づよく、長刀(なぎなた)も出来、力はなみなみの男子よりつよく」、初恋相手とされる平井加尾より「かほ(顔)かたち少しよし」と記していた。

 龍馬が暗殺された後、佐那は家伝だった灸(きゅう)を生かし東京・千住に「千葉灸治院」を開業。自由民権運動家の板垣退助も治療した。板垣の紹介で甲府出身の自由民権運動家、小田切謙明も治療し、小田切夫妻と懇意になった。58歳で病死し、東京の寺に埋葬されたが、無縁仏となることを哀れんだ謙明の妻豊次が分骨して小田切家の菩提(ぼだい)寺である清運寺に墓を建てたと伝えられる。

【関連ニュース】
余録:坂本龍馬
雑記帳:下関だって龍馬ゆかりの地…長府博物館が資料公開
ちみキャラ龍馬伝:2頭身の可愛い龍馬が登場 大河ドラマロゴ入りTシャツや携帯アプリも
オリコン本ランキング:司馬遼太郎「竜馬がゆく」がトップテン入り 「龍馬伝」効果で
武田鉄矢:「やっぱ“福山龍馬”には負ける」 “日本一のファン”が「私塾・坂本竜馬」出版

熊本市長に政調費返還請求命じる=市議に交付の478万円-熊本地裁(時事通信)
京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
<首都高>渋谷-新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)
「愛国心」子供条例案、可決 浜松市議会(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。