スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内海のノリ、ピンチ=色落ち拡大、例年より早く-放水量増やし応急処置(時事通信)

 九州の有明海に次いで養殖ノリの生産量が多い瀬戸内海で、ノリの色が黄緑になる色落ち被害が例年より早く広がっている。採算が取れなくなり養殖を打ち切った生産者もおり、抜本的解決策がない中、岡山県はダムの放水量を増やす応急処置で回復に望みをつないでいる。水産庁によると、ノリは窒素やリンなどの栄養塩を吸収し黒く成長するが、栄養塩が不足すると栄養失調のようになり色落ちが起こる。いったん色落ちしても、栄養塩が増えれば再び黒くなる。栄養塩は土中から雨に溶け、川を経由して海に供給される。少雨が栄養塩不足の主因だが、海で異常発生した植物プランクトンによる大量摂取や近年の水質浄化の影響も指摘されているという。
 岡山県沿岸ではこの年末年始、植物プランクトンの異常発生が確認された。香川、愛媛両県によると、色落ちが起きるのは例年は2月だが、今年は早いという。
 岡山県漁業協同組合連合会が26日に岡山市内で行った競りでは、光の加減で黄金色にも見えるのりが入った箱が並んだ。火であぶって品定めしていた男性は「例年に比べ色落ちが早い。生産者がかわいそうだ」と話した。色落ちしたのりの値段は黒いものの3分の1以下。この日は十数箱に買い手がつかなかった。岡山、香川、兵庫各県ではシーズン半ばでやむなく生産を中止・縮小したノリ業者もいるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ザ・ゴールド 人を魅了する永遠の輝き
24金の輝き、新春ののれんに=特殊技法で箔張り付ける
住友鉱と三菱マテ、米鉱山と38%下げで妥結=10年の銅精鉱費
チャプリンの著作権継続=格安DVDの差し止め確定
最大級の切り絵金箔額=来年のえと描き販売

看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく-大阪府警(時事通信)
法政高教諭2人が修学旅行中に体罰、2人けが(読売新聞)
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決(産経新聞)
陸山会土地購入 小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)
スポンサーサイト

<オバマ大統領>「広島に行きたいと思う」 秋葉市長と面会(毎日新聞)

 【ワシントン草野和彦】広島市の秋葉忠利市長は21日、米ホワイトハウスを訪問し、オバマ大統領と面会した。市長によると、「ぜひ広島市においでください」と話したところ、大統領は「行きたいと思います」と即答した。市長は、大統領を広島に招待する親書もホワイトハウスの担当者に渡したが、訪問時期など具体的なやりとりはなかった。

 オバマ大統領はホワイトハウスで、秋葉市長が招待された全米市長会議のメンバー約200人を前に演説。終了後、市長は壇上の大統領と握手し、言葉を交わした。周囲には多くの人がいたが、「『広島市長』と言うと、大統領はすぐに気がついてくれた」という。「核兵器のない世界」を目指す大統領の被爆地訪問の可能性について、市長は「(大統領の言葉を)素直に受け取った」と述べた。

 オバマ大統領は今年11月、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため来日する。秋葉市長はその際の広島招待が「一つの自然なやり方」と話す一方、米国内に大統領の広島訪問を批判する声があることにも言及し、「すべての人が祝福する形で、『核兵器のない世界』を作るのに役立つ時に来ていただくことが大事だ」と指摘。訪問時期は大統領側に一任するのが適切との考えを示した。

 秋葉市長はワシントン訪問に先立ち、核兵器廃絶を目指す「平和市長会議」に加わる都市が急増している中米のニカラグアを訪問。オルテガ大統領とも会談した。

<鳩山首相>参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察(毎日新聞)
<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)

石川議員「起訴されないこと望む」=現時点で処分検討せず-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕衆院議員について、首相官邸で記者団に「起訴されないことを望みたい」と述べた。
 行政機関の長である首相が、個別具体的な事件で検察当局の判断の是非に言及するのは極めて異例。検察との対決姿勢を示した小沢氏に「闘ってください」とした先の発言と同様、検察当局に対する圧力とも受け取られかねず、批判を招きそうだ。
 首相はまた、石川議員が起訴された場合の民主党としての対応について「(事件の)事実関係がまだよく見えていない中で、最終的な判断を控えている。起訴内容やその他がどういう状況になるかをもって判断したい」と、現段階では除籍などの処分は考えていないことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)
柏崎原発6号機も営業運転再開=中越沖地震後2例目-東電(時事通信)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
内側にさび、缶入りパン15万個自主回収(読売新聞)
日米安保改定50年 共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)

首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)

 国会は19日午後、衆院本会議で菅財務相の財政演説に対する代表質問を行い、論戦に入った。鳩山首相は自らの元秘書2人が起訴された偽装献金事件に関し、「検察の捜査で全容が解明され、決着した。説明は尽くした」と述べた。

 また、実母からの巨額の資金提供について、「私が知らなかったということは、検察の捜査でも事実として解明された」と語った。

 自民党の大島幹事長の質問に対して答えた。大島氏は偽装献金事件に関し、「多くの国民は首相が説明責任を果たしていないと感じている」と批判した。また、小沢民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件に関し、「国会で集中審議の場を設け、参考人招致などに応じることを求める」と述べた。

 この後、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭国会対策副委員長、社民党の中島隆利衆院議員が質問する。民主党は「政府とともに補正予算案を編成したため、質問する必要がない」として、衆院での代表質問は見送る。

 一方、参院議院運営委員会は19日午前の理事会で、参院本会議での代表質問を20日に行うことを正式に決めた。参院では、民主党も質問に立つ。

弁護士に逆転有罪=証人威迫の差し戻し審-広島地裁(時事通信)
落語協会 柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)
<政権公約を実現する会>「政治団体」として届け出の方針(毎日新聞)

<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件に対し、鳩山内閣の閣僚が苦しい発言を続けている。19日の閣議後会見でも「外から見ているだけの立場でコメントするのは難しい」(直嶋正行経済産業相)など、歯切れの悪さが目立った。事件により内閣支持率の下落に拍車がかかる一方で、検察との対決路線を強める党の存在もあり、「沈黙」は閣僚にも波及している。

 19日の閣僚懇談会では事件の話題は出ず、閣議後の記者会見では、反小沢氏の急先鋒(せんぽう)である仙谷由人行政刷新担当相も「コメントを差し控えたい」と言葉少なだった。

 政府・与党は今通常国会に09年度第2次補正予算案と10年度予算案を提出している。「政治とカネ」を巡り、野党側が攻勢を強めるなか、予算審議の行方は与党、とりわけ民主党国対に委ねられている。小沢氏に近い山岡賢次国対委員長は検察の捜査に批判的で、予算審議を控える閣僚には、党側への一定の遠慮がのぞく。

 「これ以上の活動はしないように」

 平野博文官房長官は19日夜、法案説明に訪れた小川淳也総務政務官にクギを刺した。小川氏らは18日、石川議員の逮捕を「不当」として結成された「石川知裕代議士の逮捕を考える会」に参加。同会には政府側からも小川氏のほか、大串博志(財務)▽階猛(総務)▽佐々木隆博(農林水産)の3政務官と逢坂誠二首相補佐官が名を連ねた。

 平野氏は19日の記者会見で、小川氏らの参加について「政府も一体的にということなら、不適当だ」と指摘し、党主導の検察批判とは一定の距離を保つよう努めている。

 そんな平野氏も民主党が設置を決めた「捜査情報の漏えい問題対策チーム」については、「一方的に(検察側の)情報が(報道に)出て、不公平感を感じるところはある」と語り、配慮する姿勢を示している。【坂口裕彦、横田愛】

【関連ニュース】
参院:議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換
政党交付金:初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
鳩山首相:緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ

<わいせつ行為>巡査長を停職6カ月 長野県警処分公表せず(毎日新聞)
<オバマ大統領>「広島に行きたいと思う」 秋葉市長と面会(毎日新聞)
<小沢幹事長>「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)
小沢氏側、聴取応諾を回答=東京地検と調整、週内にも-妻にも要請・規正法違反事件(時事通信)
福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)

新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)

 第88代警視総監に就任した池田克彦総監(56)と勇退した米村敏朗前総監(58)が18日、警視庁内でそれぞれ会見した。

 事務の引き継ぎや職員へのあいさつを終えて会見に臨んだ池田総監は、「正しいことをしている人たちの力になるのが警察の使命。これをモットーに、日本の治安の確立に努めていきたい」とあいさつした。

 池田総監は、振り込め詐欺対策やひったくりなどの街頭犯罪対策の強化を通じた体感治安の向上を目標として掲げる一方、警察庁長官銃撃事件や八王子スーパー強盗殺人事件など、今年中に時効を迎える重要未解決事件について「なんとしても解決に向け、総力を挙げて取り組みたい」と語った。

 一方、池田総監に先立って会見した米村前総監は、在任中に起きた元厚生次官ら連続殺傷事件、中央大教授刺殺事件について「解決できたことをひそかにうれしく思っている」と総括。警視庁職員らに向け、「警視庁は日本警察のすべてではないが、警視庁を失えば日本警察のすべてを失う。都民、国民の期待に沿うしっかりとした警察活動を展開してほしい」とのメッセージを託した。

新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)
<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を-池田警視総監が就任会見(時事通信)

【人・街・声】終末期を考える市民の会結成20周年(産経新聞)

 ■西村会長「毎日が感動の連続」

 誰もがいつか直面する「死」を考えることで、限りある命を悔いなく生きることを提唱する「終末期を考える市民の会」を、東京都文京区在住の医師、西村文夫さん(85)が立ち上げて今年で20年目を迎えた。会員は800人に増え、会が作成した終末期の希望を記しておく書面「終末期宣言書」(リビングウィル)を書いた人は千人に達した。西村さんは「毎日が感動の連続だった」と振り返る。(清水麻子)

                   ◇

 西村さんが死について考えるようになったのは、今から25年前の60歳のとき。自宅で突然吐血し、救急車で運ばれた先の病院で、胃がんがみつかった。

 「長年、産婦人科医をしていて、未熟児が生まれたり、難産により母胎が亡くなるといった現場で、生や死は身近なものでした。でも自分が死に直面したことで、実感を伴って迫ってきました。救急車の中で、ああ、これでわが家も見納めか、と感じたのを覚えています」と西村さん。

 幸い見つかったがんは早期で、一命をとりとめた。しかし胃の全摘手術を受けた西村さんは退院後、まったく食欲を感じなくなった。そんな中で、西村さんの心に迫ってきたのは、終末期についての自分の意思を書面に残しておかなければ、という思いだった。

 生前の意思をリビングウィルとして書面に残す活動を行っている団体に日本尊厳死協会があった。しかし西村さんは、協会のリビングウィルを読んだとき、物足りなさを感じたという。

 「不治の病になったときには延命治療をしない、というのがその趣旨でした。でも個人には延命治療を拒否する権利もあれば、最後まで望む権利もあります。また終末期に選択を迫られる問題は、告知や終の棲家、脳死状態になったときの臓器の提供など、さまざまです」

 そこで、自分の意見が正確に反映されるものを仲間とともに考え、独自の「終末期宣言書」として全国への普及をめざすことにした。平成2年8月のことだった。

                   ◇

 それから20年近くになり、数ある思い出の中で、心に残っている出来事があるという。

 今から10年前のことだ。当時、70代だった西村さんのもとに、同世代の女性会員から連絡があった。夫が末期がんで、胃がんが肝臓などにも転移し死が迫っていたが、自らがんだと知らないまま、朝、ぽっくり息を引き取ったという。

 女性は「私が終末期宣言書を子供の前で話題にしたとき、夫は『僕はがんになっても黙っていてほしい。手術なんか絶対にいやだ。朝、目を覚まさず死んでいたというのが一番いい』と言っていました。夫の終末期の意思を確認できたのは、会のおかげ。どうもありがとうございました」と涙ながら言われたときに、活動を続けていてよかったとしみじみ思ったという。

 85歳になった西村さんには最近、自身が、どう死ぬか、より真剣に考えるようになったという。

 「死の恐怖を知らないで逝くPPK(ピンピンコロリ)が理想の死に方と良くいわれますが、私は、周囲や家族にあいさつもせず、勝手に逝くのはちょっと申し訳ない気がします。周囲も長くないと思い、本人もそれを分かっていて、最期に『ありがとう』と言って死にたい。幸い、自分の家計は、脳卒中でぽっくりいくよりも、がんや老衰の家系(笑)。今度、がんができたら、手術をせず、がんとともに生きていこうと思っています」

                   ◇

 会では2月4日、20周年を記念し、死生学の権威、のアルフォンス・デーケン氏を招いて「死生学入門~よく生き よく笑い よき死と出会う~」と題した講演会を開く。

 午後6時15分開場、講演は7時から。文京区春日の文京シビックホールで。問い合わせは「終末期を考える市民の会」事務局(電)(ファクス共通)03・5603・6004まで。

普天間「早く解決を」=防衛・外務両相と会談-米上院議員(時事通信)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)
皇太子ご夫妻、神戸入り 震災15周年追悼式典(産経新聞)
「金出せ」ポケットの60円渡したら逃走(読売新聞)
10年後の総合医数、「少なくとも医師の3割」(医療介護CBニュース)

自衛隊、21日にハイチへ出発(時事通信)

 防衛省は20日、ハイチ大地震の被災者支援のため、陸上自衛隊の医官ら約100人から成る国際緊急医療援助隊を派遣することを決めた。21日夜に日本を出発し、同国のレオガンに到着後、既に現地入りしている日本の国際緊急援助隊医療チームの活動を引き継ぐ。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチ地震で救援物資を無償輸送=日本貨物航空
第一三共、ハイチ地震で義援金950万円
サントリーHD、ハイチ地震で義援金1000万円
医療支援、長期関与が必要=自衛隊の協力求める

「貸付金」改めて主張=石川議員、再聴取に供述維持(時事通信)
小沢幹事長 「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ(毎日新聞)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
<新型インフル>輸入ワクチンの国内販売を承認…厚労相(毎日新聞)
財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)

可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は20日の記者会見で、民主党内に、容疑者取り調べの過程を録音・録画して可視化する法案を今国会に提出する動きがあることについて「冷静に話し合っていくべきだ。捜査の現場の実態を認識し、影響、費用対効果をよく検討する必要がある」と述べ、慎重な考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

鳩山首相 「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
米国務長官が日本のエコカー補助に「排他的」 (産経新聞)
JR脱線事故 遺族ら検審へ意見書提出決定(産経新聞)
初雪 東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)

<NHK>10年度予算発表 地デジ化などで2年連続で赤字(毎日新聞)

 NHKは13日、10年度予算と事業計画を発表した。事業収入が前年度比87億円増の6786億円に対し、事業支出は同119億円増の6847億円で、61億円の赤字予算となった。2年連続の赤字予算の要因は地上デジタル放送関連の追加経費が約1.5倍の252億円に上ったことなどによる。一方、受信料収入は60億円増の6550億円となったが、09~11年度の3カ年計画で示した6640億円を90億円下回った。不況で生活保護世帯など受信料免除世帯が増えたこと受け、下方修正したもの。また29億円の赤字を見込んでいた09年度決算は、デジタル関連経費の一部を10年度に振り替えたことなどから25億円程度の黒字が見込まれる。

 NHKは12年度から受信料収入の10%還元を行うとしているが、3カ年計画で示した受信料収入を確保できなければ実現が困難になる。これに対し、NHKの金田新専務理事は「努力を続けるが、大変厳しい」と話した。

 予算議決にあたり経営委員会は、競争契約の推進や年金制度の見直しなど4項目の留意点を示し、構造改革を求めた。議決を受けた予算は同日、原口一博総務相に提出。今後総務相の意見を付けて、国会に提出される。【栗原俊雄】

【関連ニュース】
窃盗容疑:書類送検のNHK元局員不起訴に 東京区検
小澤征爾さん:NHKが出演番組の放送を中止
NHK元職員万引き:東京区検、不起訴処分に
NHK大河ドラマ:長崎に「龍馬伝館」
時代を駆ける:倉本聰/3 NHKとけんか、北海道へ

パロマCO中毒判決は5月11日 元社長ら改めて無罪主張し結審(産経新聞)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)
自衛隊輸送機の活用も=ハイチ支援で北沢防衛相(時事通信)
<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)

石川議員、事務所に宿泊?…実は深夜に脱出 報道陣待ちぼうけ(産経新聞)

 「陸山会」の土地取引をめぐる疑惑で、東京地検特捜部に13日夕から深夜にかけて議員会館2階の事務所の家宅捜索を受けた民主党の石川知裕衆院議員は、報道陣が14日未明まで会館を取り囲む中、ひそかに「脱出」に成功していたことが分かった。

 特捜部の係官が石川氏と事務所に入ったのは13日午後5時15分ごろ。事務所前の廊下には報道陣約30人が詰めかけたが、会館を閉鎖する午後8時になると、衆院の衛視が報道陣に1階のロビーへの移動を促した。

 午前0時、1階ロビーも閉鎖され、報道陣は会館前の駐車場や会館横の出入口で待機した。

 「石川氏は事務所に泊まるのでは」との憶測も流れたが、結局、行方不明に…。議員会館は地下通路で国会議事堂や別の議員会館などとつながっており、石川氏は報道陣がいないこれらの出口から逃げ出したようだ。

【関連:陸山会など強制捜査】
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
「いまの民主党は大政翼賛会みたい」と渡部氏 捜査には言及せず

日航の更生法申請日を確定へ=19日軸に-前原国交相と首相が会談(時事通信)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
<キョウチクトウ>「切られなくて良かった」 騒動を題材に授業--福岡の小学校(毎日新聞)
<ニュース1週間>藤井財務相辞任、後任は菅副総理/ドバイの世界一の超高層ビル完成(毎日新聞)
取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)

住宅全焼2人死亡、孫も不明=夫婦とみて確認急ぐ-群馬(時事通信)

 9日午前2時25分ごろ、群馬県桐生市新里町鶴ケ谷の自営業瀬谷光司さん(59)宅から出火、木造平屋建て住宅約150平方メートルを全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。病院に搬送された女性の死亡も確認されたほか、遊びに来ていた瀬谷さんの孫娘(6)の行方も分からなくなっているという。
 県警大間々署などは、亡くなったのは瀬谷さんと妻美和子(60)さんとみて身元の確認と孫の所在確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。 

【関連ニュース】
車全焼、運転席に遺体=北九州
火災相次ぎ、2人死亡=筑西市で2件
早朝住宅火災、3人死亡=3世代9~82歳女性
早朝住宅火災、3人死亡=3世代9~82歳か
昼火事で民家全焼、2人死亡=高齢夫婦か

旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観-新成人調査(時事通信)
小沢氏の問題、言及せず=首相(時事通信)

川崎競馬の練習馬場で乳児の遺体発見(産経新聞)

 11日午後3時15分ごろ、川崎市幸区小向の川崎競馬場練習馬場を巡回中の男性警備員が、コースの柵の下付近で、大部分が土に埋まった乳児の両足とみられる遺体の一部を発見し、神奈川県警幸署に通報。駆けつけた同署員が土の中に埋まっていた乳児の遺体を見つけた。県警は死体遺棄事件として捜査を始めた。

 県警によると、遺体は男児とみられ、服は着ておらず、裸だったという。足にけがをしているが、目立った外傷はないという。

 現場はJR南武線矢向駅から北東に約3キロ離れた多摩川の河川敷。

【関連記事】
バッグには2体の乳児遺体と鍋 神奈川・河川敷
車内に乳児置き去り母親逮捕 保護責任者遺棄致死の疑い
アイロン押し当てやけど、乳児虐待で27歳母親起訴
自転車のかごに乳児を遺棄 容疑の18歳母と少年逮捕
「泣きやまず」生後5カ月の乳児虐待 殺人未遂容疑で父親逮捕

a9udco9dのブログ
ちばらきの大奥
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

空挺団の新年初訓練を視察=北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は10日、陸上自衛隊習志野演習場(千葉県)で行われた第1空挺(くうてい)団による今年初の降下訓練を視察した。北沢氏は「防衛省・自衛隊は新たな脅威や多様な事態に即応することが必要であり、機動力に優れた第1空挺団の役割が今後も重要だ」と訓示した。
 訓練には隊員約400人が参加。強風の中、輸送機や大型ヘリコプターなどから隊員が次々にパラシュートで降下すると、装甲車や迫撃砲なども加わり、敵を制圧する訓練を行った。 

【関連ニュース】
日豪2プラス2、来春にも開催=ACSA締結目指す
「普天間」見直しに強く反発=負担軽減撤回で圧力も
ヘリ訓練の移転反対=御殿場市長
普天間問題、18日までの結論要請=一部ヘリ訓練を静岡に移転
日米の「強固なきずなを」=共同演習の開始式

w8zaq409のブログ
とものブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化

4人死亡の野焼き、実施役員10人書類送検(読売新聞)

 大分県由布市で昨年3月、野焼きの火に巻き込まれて住民4人が死亡、3人が重軽傷を負った事故で、同県警は6日、野焼きを実施した地元の地権者団体「塚原財産管理委員会」の役員10人(いずれも男性、36~80歳)を過失致死容疑で大分地検に書類送検した。

 書類送検されたのは、同委員会の委員長(70)、野焼きの火に巻き込まれて死亡した副委員長(当時70歳)、会計担当者と委員7人。

 県警の発表によると、昨年3月17日、同市湯布院町の牧草地で行われた野焼きで、役員10人は参加者に作業手順や緊急時の避難経路などを周知せずに作業を実施し、4人を死亡させた疑い。

2000年入社同窓
下北沢ナビゲーター
クレジットカード現金化
パチンコ攻略
ショッピング枠現金化

ローカル線ご当地カラー JR西、1色統一で経費削減(産経新聞)

 JR西日本が平成22年度から、京阪神を除く在来線の車両のデザインを、地域ごとに1色に統一することが8日、分かった。不況や高速道路料金の値下げによる利用者の減少を受け、塗装費を抑制して経費削減につなげる。新しい色は地域性を反映させるが、通勤・通学、旅先などで親しまれてきたデザインが消えることとなり、惜しむ声も聞かれそう。

 JR西によると、デザインが変わる地域と新しい色は、京都=深緑▽和歌山=青緑▽中国=黄▽北陸・七尾線(石川県)=赤-など。計約25種類(約1400両)の列車や気動車の色を22年度から8年間をめどに変更する。ただし、大阪を中心とする「アーバンネットワーク」と呼ばれる京阪神の在来線は除く。

 このうち、京都地域では山陰線(京都-園部間)や湖西線など3路線が対象。現在の車両は緑にオレンジのラインや、ベージュに茶色のラインが入ったツートンカラーだが、今後は抹茶や木の葉など「和」を連想させる深緑にまとめる。

 和歌山地域(紀勢、和歌山線)の青緑は太平洋の鮮やかさをイメージ、中国地域(山陽、山陰線など)の黄は、瀬戸内海に反射する太陽の光を表した。

 七尾線は輪島塗を連想させる深い赤色に、その他の北陸地域は従来の車両に使用している青に統一する。

 JR西ではこれまで、支社に車両のデザインを任せていたが、今回は初めて全社的に色を決めた。この“改革”で、塗料の一括購入が可能となり塗装時間も圧縮でき、22年度は約2千万円を削減できるという。

 JR西は「新しい色の車両にも愛着を持ってほしい」としている。

【関連記事】
鉄道廃止、10年で635キロ 「東京-新大阪」上回る
【ローカル線の魅力】大正ロマン漂う旅 近江鉄道
「キハ603」がラストラン 和歌山・紀州鉄道
また一つ昭和が消えた 北陸鉄道金名線区間
【悠々往来 ローカル線の魅力】JR芸備線 秘境駅連なる秘境の鉄路

y1caa1feのブログ
やすおのブログ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化
ライブチャット

土浦連続殺傷、金川被告の死刑確定(読売新聞)

 茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅などで2008年3月、9人が殺傷された連続殺傷事件で、殺人などの罪に問われ、水戸地裁で死刑判決を受けた無職金川真大(かながわまさひろ)被告(26)(土浦市中村東)の死刑判決が5日午前0時に確定した。

 金川被告は昨年12月18日に死刑判決を受け、同28日には弁護人の控訴を取り下げていた。金川被告は公判などで、「死刑になろうと人を殺した。早く死刑になりたい」などと話していた。

こんにちは赤ちゃん
ALL IN
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
現金化口コミ

<男女死亡>明治神宮近くの車内で…露天商夫婦?CO中毒か(毎日新聞)

 2日午後6時半ごろ、東京都渋谷区代々木3のコインパーキングに止めたワゴン車内で、男女2人が死亡しているのを露天商の男性が見つけた。車内にプロパンガスとつないだガスストーブが置かれていた。外傷がないことから、警視庁代々木署は、2人がストーブで暖を取っているうちに一酸化炭素中毒死した可能性が高いとみて調べている。

 代々木署によると、2人は福島県に住む60代の男性と70代の女性の夫婦とみられる。夫婦は明治神宮の参拝客向けに甘酒の露店を出していた。1日午後7時まで働いた後、明治神宮から約300メートル離れたコインパーキングにワゴン車を止め、車内で寝ていたとみられる。発見時、2人は並んで横たわり、ドアには鍵がかかっていた。【村上尊一】

【関連ニュース】
パロマ事故裁判:元社長に禁固2年求刑 「重大で悪質」と
連続不審死:35歳女を詐欺未遂で追起訴 さいたま地検
連続不審死:知人女を詐欺未遂で追起訴
金沢・アイスリンクCO中毒:被害は34人 /石川
一酸化炭素中毒:19人がエンジンカッターの排ガス吸う?--吉備中央の工場 /岡山

u0rhd4mgのブログ
やすおのブログ
自己破産
債務整理無料相談
携帯ホームページ

羽田の鳥追い、終日態勢へ…秋から人海戦術(読売新聞)

 飛行中の航空機に鳥が衝突する「バードストライク」が全国一多い東京の羽田空港で、4本目のD滑走路が供用開始となる今年10月から、空砲や花火などで鳥を追い払う「バードパトロール」が24時間態勢で行われることになった。

 同空港では当初、鳥の群れを探知する専用レーダーを設置する方針だったが、政権交代後の予算削減のあおりを受けて設置時期が大幅にずれ込むことになり、当面は、“人海戦術”で夜間の安全対策を強化する。

 羽田空港では従来、午前5時半~午後7時半(4月~10月は午後7時まで)の時間帯に、国土交通省が委託した団体の職員が滑走路周辺を巡回し、空砲や花火、音などによって鳥を追い払いながらパトロールを続けている。

 それでも、同空港での鳥衝突は2008年中に135件発生、2番目に多い大阪(伊丹)空港の62件を大きく上回っている。

我欲望のままに
MONしろちょう
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。